Date

業績アップのメール配信システム

メール配信システムは必須
Breast Cancer Ribbon

メール配信システムとは?

買い物をしたり、カードを作ったりして会員登録すると、何らかの形でお知らせが届くようになっているシステムがあります。

郵便で届くダイレクトメールだったり、電話によるお知らせだったり、メールマガジンだったりします。

電話の場合はさすがに、自動音声によるお知らせはありませんが、郵便の場合、大体が「あぁ大量印刷したんだな」

とわかるようなものです。

郵便によるお知らせの場合、スタッフの手書きのメッセージが一言添えられていて、「1つ1つ丁寧に作っています」

というアピールが感じられることもありますが、メールマガジンの場合はそれがありません。

全て、メール配信システムによる自動送信メールであることが多いです。

また、会員登録先に対し何らかの連絡をすると、「連絡を受け取りました」

というメールも、メール配信システムによって自動配信されることもあります。

このように、メールマガジンや各種館員情報管理において、メール配信システムは非常に有効に利用されています。

このメール配信システムについて、今日は解説したいと思います。

まず、メール配信システムとは何か、という点について、解説しましょう。

メール配信システムとは、発信者が、会員登録などをして購読意思を表明したユーザに対し、メールマガジンなどのメールを発信する時に使うシステムのことを言います。

メール配信システムを提供している組織には様々なものがあります。

またメールマガジンを配信することを代行する業者もいます。

一昔前は、メーリングリストというものもありました。

これはメールマガジンとは違い、双方向のやり取りが可能なものです。

つまり、発信者は同時に受信者であり、受信者は発信者になりえるということです。

メールマガジンの場合、発信者と受信者は明確に区別されます。

受信者は一般に、メールマガジンを発信することはなく、受信のみを行います。

発信者は、メールマガジンシステムを利用して、受信者、つまりユーザ向けにメールを発信します。

詳しい仕組みについては、このサイトをご覧ください。

メール配信システムの仕組みについて見てみる

メールマガジンの浸透率は高く、ほとんどの人が何らかのメールマガジンを受信しています。

Comments are closed.